備中備後ジャパンデニムプロジェクト

備中備後ジャパンデニムプロジェクト

備中備後ジャパンデニムプロジェクトとは

高品質な国産デニム生地の産地である備中備後地域では,産地PRのため行政と事業者が連携して「備中備後ジャパンデニムプロジェクト」を実施しています。

備中備後ジャパンデニムプロジェクト デニム商品紹介

MAK-BIOT [MEN]

日本を代表するデニム生地の産地、岡山県井原市。
またディテールでは胸ポケット以外にも両脇ポケット、バックポケットと実用性も兼ね備えておりラギット感満載な1枚となっております。
デニム本来の生地が経年によって得る自分だけのオリジナルな変化をお楽しみいただけます。
※生地は井原市産であり、織布事業者はクロキ株式会社様がしています。

AK-REDTAB

長年で培った縫製技術と、世界に向け発信する-DENIM KIMONO COLLECTION- のデザイン力を融合した自社ブランドジーンズ。
こちらのジーンズはセルビッチデニムを採用し醍醐味でもある「色落ちを」楽しめるようワンウォッシュのみしています。
大きく深めにとったバックポケットが愛らしく、シックなデザインとなっております。
※生地は井原市産であり、織布事業者はクロキ株式会社様がしています。

 

page_top