お知らせ

過去のメディア情報

7/14 青木被服だからこそ実現できた【デニム × 抗ウイルス × キシリトール加工】マスクを発売開始!

2020年 7月 14日 【プレスリリース】

【サスティナブルな岡山デニムマスクが夏に進化】
培われた縫製技術、厳選された素材、感度の高いデザインを施し
猛暑を乗り切る夏のクールデニムマスクを開発。
青木被服だからこそ実現できた
【デニム × 抗ウイルス × キシリトール加工】マスク

デニムの聖地 岡山県井原市に本社をおき、ジーンズ縫製工場として創業60年を迎える【青木被服株式会社】(代表取締役社長:青木 茂 本社:岡山県井原市)は、今までとは違い、マスクを常用しなければいけない2020年夏に向けて、より快適にファッショナブルに過ごせる「クールデニムマスク」を開発し、公式オンラインにて販売を開始しました。

青木被服株式会社は、新型コロナウイルスによるマスク不足を危惧し、少しでも社会に貢献できたらと3月からデニムマスクを製造。中国銀行からの提案で銀行窓口担当者などが積極的に着用したところ、全国から反響を呼びました。

4月21日(火)にオンライン販売をスタートしたところ、日本全国からデニムマスクの問い合わせが殺到し、1日で1万5000枚が完売。6月末には6万枚が完売しました。

公式オンラインショップはこちら→URL(https://aokihifuku.base.shop/)

 

【青木被服製デニムマスクの特徴】

弊社は縫製工場として、様々な商品に携わってきました。商品を手に取られたお客様の表情を見続けて、「ファッションは気持ちを明るくするエネルギー」だと、確信を持っております。
また、そのような商品に関われて、作り手も常にエネルギーを頂いております。
青木被服製のデニムマスクは、60年培った縫製技術、岡山井原の厳選された素材、世界を代表する「FAGASSENT」デザイナー青木俊樹による独自性の高いデザインが好評を得ております。そして、技術、素材、デザイン、全てが岡山で生まれた「メイドインジャパン」ならぬ、「メイドイン岡山」と言える商品となります。
また、すでに販売されております「反応染めデニムマスク」は大反響を頂いており、「ぜひ夏用のデニムマスクも製作してほしい」というお客様の声を頂き、今回製作する運びとなりました。

 

【青木被服だから実現したCLEANSEとキシリトールガーゼを組み合わせた清潔感溢れるデニムマスク】

満を持して開発された、青木被服製「クールデニムマスク」は、デニム生地に「抗菌・抗ウイルス機能繊維加工 CLEANSE(クレンゼ)」を使用しております。
CLEANSEは固定化抗菌成分「Etak/イータック」を活用し、繊維表面に協力に固定化する倉敷紡績株式会社(通称 クラボウ)独自の加工技術となります。

※「Erak®」とは口腔衛生用抗菌材として使用されている固定化抗菌成分です。お子様がお口に入れても安心な成分です。

※倉敷紡績株式会社(通称 クラボウ)とは、岡山県倉敷の地で紡績会社として創業し、日本以外にも世界中にグループ企業を展開している日本の繊維製品大手メーカーです。

CLEANSEをデニム生地に使用することにより、様々な効果を発揮します。

■優れた抗菌・抗ウイルス性
生乾きの様なニオイの原因となる細菌をはじめ、繊維上の特定の細菌の増殖を抑制します。
また、繊維上の特定ウイルスの数を減少させます。

■優れた洗濯耐久性
抗菌・抗ウイルス効果は家庭洗濯で50回洗濯しても効果を確認済みです。

■高い安全性
各種試験により安全性を確認しています。
※抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
※抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを制御するものではありません。

さらに、お口元のガーゼ部分にはキシリトール加工を採用しております。
繊維にキシリトールを配合することで、汗や湿気などの水分に反応して吸熱反応を起こし、清涼感が得られ、長時間つけていても快適な着け心地となります。
繰り返し洗ってもその機能が失われる事はなく、安心してお使い頂けます。


 

■青木被服製 夏のクールデニムマスク  7月13日午後1時30分 発売
商品名:クールデニムマスク *真鍮(しんちゅう)リベット付
値段:2,000円 (税抜き) / 1枚
性能:デニムの中でも最も薄く[真夏の4oz]と呼ばれるデニム素材を使用。抗菌・抗ウイルスのクレンゼ加工を施した素材を採用。ガーゼを2重に施し、ガーゼの中にノーズワイアーを縫いこむ事で外側からステッチの見えない青木被服オリジナルデザイン。更にお口元にキシリトール涼感ガーゼを使用しています。
サイズ:17cm×9cm
生産地:岡山県井原市 / 日本製

 

■商品名:クールデニムマスク
値段:1,800円 (税抜き) / 1枚
生産地:岡山県井原市 / 日本製
性能:デニムの中でも最も薄く[真夏の4oz]と呼ばれる素材を使用。抗菌・抗ウイルスのクレンゼ加工を施した素材を採用。ガーゼを2重に施し、ガーゼの中にノーズワイアーを縫いこむ事で外側からステッチの見えない青木被服オリジナルデザイン。更にお口元にキシリトール涼感ガーゼを使用しています。
サイズ:17cm×9cm

抗菌、抗ウイルス、キシリトール成分が配合された素材を60年の熟練された縫製技術を施し、さらに新進気鋭のデザイナーによりファッショナブルに進化させた青木被服のサスティナブルなクールデニムマスク。開発には数か月かかりましたが、ついに完成しました。
またお子様も快適に過ごせるよう、キッズサイズもご用意しております。
詳しくは公式オンラインショップをご覧ください →URL(https://aokihifuku.base.shop/)

2020年皆様の夏が健康的に過ごせますよう、岡山・井原より、スタッフ一同心を込めて製造しております。

 

【青木被服の培われた縫製技術】

青木被服のデニムマスクの形は日本人に慣れ親しまれているプリーツ型のデザインです。今主流になりつつある立体型も検討しましたが、マスクはお客様のお口元の大半を占めるものになるので、多少調整が可能なプリーツタイプを採用しました。しかし、このプリーツ型のマスクは立体型と比べ、制作するにあたり作業工程数が最も多く、デニム素材で仕上げるには高度な縫製技術が必要でした。そこも弊社の技術だからこそ乗り越えられたと自負しております。
クールデニムマスクの裏側にはキシリトールガーゼを2枚重ねにして縫製をしております。
ガーゼを2重にする事で、エチケット効果を高めつつ、マスク自体の強度を高く保つという事を可能にしました。またノーズワイヤーを採用しており、お客様の顔に合わせマスクの形状を自在に変える事ができます。
この全ての工程も、弊社の縫製技術だからこそ、実現できたものです。

 

【青木被服の厳選された素材】

青木被服製のデニム素材は、糸の段階から染料を浸透させ色合いを保持する「反応染め」と呼ばれる特別な染色方法で織られたデニムを使用しております。染料の際には、岡山県井原市を流れる小田川の上質な水を使用しております。それによりきめ細やかで色合いがなめらかな、質感が出せます。
染色した水は厳しい環境基準に守られ、再利用された後、河川に戻る仕組みを長く取り入れており、これが、サスティナブルなマスクと言える所以となります。

 

【青木被服の感度の高いデザイン】

青木被服のデニムマスクは、井原を代表し、世界で活躍する「FAGASSENT/ファガッセン」デザイナー青木俊樹が監修。青木被服の専務も兼任しております。国内ブランドの生産を経て2008年に渡英。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションにてファッションデザインを専攻。卒業後は現地レーベルで、研修を経て独立。2011年に岡山製ヘビーオンスデニムを使用した「FAGASSENT」を設立。青木俊樹のデザインは繊細なシルエットと共に、重厚感を漂わせております。海外でコレクションを展開する中で、たくさんの人々に支えられてここまで来ることができたと深く感じており、「自分のルーツは井原、そしてこのデニム縫製工場。」と語り、今回のデニムマスクには特別な想いを込めてデザインに携わっております。岡山産の恵まれた素材を生かし、質感を重視し、毎日使用して頂くマスクだからこそ、季節にもこだわり、使用する度に愛着が出るデザインに仕上げました。

 

■青木俊樹コメント

今ファッションに何が出来るのか? という言葉を常に胸にデザインに携わっています。
安心と共に、心を元気にしてもらうため、私達の歴史と共に培った縫製技術とデザイン性が、皆様の健康維持に携わる事が出来れば光栄です。

新型コロナウイルスの感染が継続しており、緊急事態宣言の対象地域が日本全国へ拡大されるなど、予断を許さない状況が続いております。テレワークにて、オンライン会議が必要な方、出勤が必要な方、あらゆる方に、弊社オリジナルの夏デニムマスクを使用して頂く事により、夏でもファッショナブルで快適に過ごして頂けたらと考えております。冒頭に申しました、「ファッションは気持ちを明るくするエネルギー」という想いをデニムマスクに込めて、いち早く皆様のお手元に届けられる様、日々邁進しております。

 

page_top