お知らせ

過去のメディア情報

秋冬に最適、ウイルスを99%カット!"調温機能"や"保湿効果"がある高級素材を使用し抗インフルエンザウイルス加工を施した革新的なデニムマスクの予約販売開始!

2020年 8月 31日 【プレスリリース】

この度、青木被服株式会社(代表取締役社長:青木茂、本社:岡山県井原市)は、秋冬シーズンに向け、抗インフルエンザウイルス加工を施したキュプラデニムマスクを8月31日(月)11時より公式オンラインショップにて予約販売を開始いたします。新作マスクの素材には、高級スーツやジャケットなどの裏地に使用される貴重かつ上品な“キュプラ”を採用しました。「毎日使用するマスクだからこそ、ファッションとしても楽しんでいただき、かつ健康も守りたい。」そんな想いからキュプラデニムマスクの開発に至りました。

青木被服は、2020年夏に抗ウイルス加工のクールデニムマスクを開発し、機能面のみならずファッション性にも富んだデザインは多くの方から好評を得ております。なお、キュプラデニムマスクは9月7日(月)より随時発送いたします。

〈キュプラデニム×抗インフルエンザウイルス加工〉

■ キュプラデニムとは
再生繊維であるキュプラの糸を使用したキュプラデニムは光沢と高級感があり、一般的なデニムに比べ滑らかでしなやかな肌触りが特徴です。キュプラの原料であるコットンリンターは、本来繊維として使われない綿花の種の周りの産毛部分を精製・溶解し作られているサステナブルな繊維です。 ※コットンリンター:綿花を採取した後の種子の表面に付いて残っている、長さ2~6ミリの毛羽状繊維。高い割合でセルロースを含むため、再生繊維の主原料として活用されています。資源を有効に使う点からも評価されています。

■ キュプラの特徴
長時間口元を覆うマスクに使用しても快適さを損なわない肌触りの良さ、水分を多く含んだ繊維だからこそ可能となる気温にあわせた調温機能や保温効果、優れた耐熱性、またその優れた保湿性により冬場にも静電気を抑える特徴を持ちます。

■抗インフルエンザウイルス加工で飛沫ウイルス99%カット
キュプラデニムマスクには、飛沫ウイルスを99%以上寄せ付けない特殊加工が施されています。この加工により、秋冬もより安全に皆様の健康を守ることができます。

抗菌・消臭機能は青木被服と同じ岡山県井原市に拠点を置く株式会社西江デニムの繊維改質加工の特許技術を用いており、50回洗濯しても抗インフルエンザウイルス効果が持続する耐久性が実証されています。

※抗菌・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。 
※抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを制御するものではありません。

〈商品詳細〉
●抗インフルエンザウイルス加工 キュプラデニムマスク ホワイト
*リベット付き / 3枚 7,920円(税込) *リベットなし / 3枚 7,260円(税込)


抗インフルエンザウイルス加工 キュプラデニムマスク ホワイト

 

●抗インフルエンザウイルス加工 キュプラデニムマスク ブラック
*リベット付き / 3枚 7,920円(税込) *リベットなし / 3枚 7,260円(税込)


抗インフルエンザウイルス加工 キュプラデニムマスク ブラック

カラー:白/黒
予約販売開始:2020年8月31日(月)11:00 *9月7日(月)より随時発送

公式オンラインショップ:https://aokihifuku.base.shop/

 

【その他の商品|デザイナーズデニムマスク】

青木被服専務と「ファガッセン」デザイナーを兼任する青木俊樹が監修した、高級素材を厳選し作り上げた限定生産のデニムマスクです。

● [BLACK DIAMOND / ブラックダイアモンド] 1枚 2,750円 (税込)
シルバーのラメ糸をペイズリー柄に絡ませた高級感のあるマスクです。特殊ストレッチジャガード織り素材を使用しています。


デザイナーマスク :BLACK DIAMOND ブラックダイアモンド

 

● [WHITE PYTHON / ホワイトパイソン] 1枚 2,420円 (税込)
色落ちのしにくい特殊な染料で染めたデニムを使用したパイソン柄のジャガードデニムマスクです。


デザイナーマスク :BLACK DIAMOND ブラックダイアモンド

 

● [WHITE ECRU / ホワイトエクリュ] 1枚 2,420円 (税込)
マトリックス柄の高級ジャガードデニムマスクです。ラインが走る様な立体的な特殊ジャガードです。


デザイナーズマスク: WHITE ECRU ホワイトエクリュ

 

青木被服製デニムマスクの特徴

①創業より60年間かけて培った高度な縫製技術

近年主流になりつつある立体型のマスクよりも、一人一人の顔の形に合わせマスクの形状を調整することが可能なプリーツタイプの青木被服のマスク。立体型マスクに比べ作業工程数が多いにも関わらず、他の素材よりも加工が難しいデニム素材を使用して制作することが出来たのは、1961年の創業から60年かけて培ってきた高度な縫製技術によるものです。

②岡山・井原の厳選された素材とサステナブルな工程

デニム素材は、糸の段階から染料を浸透させ色合いを保持する「反応染め」と呼ばれる特別な染色方法で織られたデニムを使用しています。反応染めは何度洗っても殆ど色落ちがありません。染色には岡山県井原市を流れる小田川の上質な水を使用することで、なめらかな色合いときめ細やかな質感に仕上げています。染色した水は、厳しい環境基準で再利用後に河川に戻る仕組みを長く取り入れており、サステナブルなマスク作りを心掛けています。

③デザイナー:青木俊樹

青木被服のデニムマスクのデザインは、井原を代表し世界で活躍する「FAGASSENT(ファガッセン)」デザイナー青木俊樹が監修。青木は国内ブランドの生産を経て2008年に渡英。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションにてファッションデザインを専攻した後に現地レーベルで研修を経て独立。2011年に岡山製ヘビーオンスデニムを使用した「FAGASSENT」を設立。青木のデザインは繊細なシルエットに漂う重厚感が特徴です。

また、青木は海外でコレクションを展開する中で、沢山の人々に支えられてここまで来ることができたと深く感じ「自分のルーツは井原、そしてこのデニム縫製工場。」と語り、デニムマスクには特別な想いを込めてデザインに携わっています。岡山産の恵まれた素材を生かし、質感を重視し、毎日使用するマスクだからこそ季節にもこだわり、使用する度に愛着が出るデザインに仕上げました。


[FAGASSENT ファガッセン] デザイナー 青木俊樹(写真右)

 

【青木被服株式会社とは】

1961年創業。デニムの聖地・岡山県井原市に本社をおき、60年間にわたりデニム製品の受注生産を行う。1970年代にはデニム生地生産が活性化し、国内外に自社工場を増設。2010年にはデザイナーの青木俊樹がブランド「FAGASSENT(ファガッセン)」を創設し、パリとミラノにてメンズコレクションを開始。そのデザインと巧みな縫製技術は海外からも評価を得ている。

 

●青木被服株式会社 オフィシャルWEBSITE → https://www.aokihifuku.co.jp/
●青木被服 公式オンラインストア→ https://aokihifuku.base.shop/

page_top