お知らせ

過去のメディア情報

アウトドアからビジネスシーンまで!
世界を代表する岡山の老舗デニムファクトリーが開発!
撥水機能を持つ最高級デニムで制作したオールウェザーコートが販売開始!

2021年 1月 18日 【プレスリリース】

アウトドアからビジネスシーンまで! ユニセックスで楽しめるオールウェザーコートが販売開始!

青木被服株式会社(代表取締役社長:青木  茂/本社:岡山県)が展開するデニムブランド「青木被服」が、撥水加工を施したデニム素材のユニセックスで着用可能なコート「ALL WEATHER COAT/オールウェザーコート」を公式オンラインストア (https://aokihifuku.base.shop ) にて2021年1月18日(月) 販売開始いたしました。

天候を気にすることなくコーディネートをお楽しみいただきたいという想いから「ALL WEATHER COAT」と名付けられました。
英国モッズコートから着想を得た洗練されたシルエットは、どんなコーディネートにも相性抜群でカジュアルからキレイめファッションまで幅広く対応し、体型もよりスマートに見せてくれます。


青木被服が新開発した3色展開 超撥水オールウェザーコート

 

青木被服が制作「ALL WEATHER COAT / オールウェザーコート」3つの特徴
●半永久的に持続! サスティナブルな超撥水加工

レインコートとしてもご使用頂ける様に、デニム素材に超撥水加工を施しました。
素材の質感はそのままに、洗っても撥水加工は持続する素材となっております。
超撥水加工は乾燥機に入れる事で、何度でも蘇るサスティナビリティを実現した高機能加工が施されています。

★超撥水加工:フッ素系加工剤(表面張力が最も低い構造を持った化合物)を原料としており、生地にコーティングする事で、撥水基の膜が現れ高い撥水性と耐久性を発揮します。
撥水性は服の擦れや着用により撥水基の列が乱れることで、効果が衰える場合がございますが、乾燥機にかけて熱を加える事で撥水基が整列し、再び撥水性が復活します。

 

●-デニムの聖地- 岡山県井原産の高級シルクデニムや希少デニム素材の使用

「青木被服」製品のデニム素材は岡山県井原市を流れる小田川の上流を流れる上質な天然水を染色工程で用いる事で、きめ細やかで美しい色合いを実現、染色後の水は厳しい環境基準に守られて再利用された後、河川に戻るというサスティナブル溢れる仕組の中で生み出されています。


岡山県井原市を流れる小田川

岡山デニム織機

 

●カラー展開/全3色
この度のALL WEATHER COAT ではシルクを横糸に採用し織られた「シルクデニム」を使用した
プレミアムシルクブルー色、世界で採れる綿花の1%以下といわれる最高級綿「スーピマコットン」を染めた 艶のあるインディゴブラック色、 上品なベージュ色に染めたクリスタルベージュ色の3色を販売開始致しました。


*ALL WEATHER COAT/オールウェザーコート SILK DENIM  シルクブルー色
横糸にシルクを使用したシルクデニムを採用。
素材:綿65% シルク35% / 39,600円 *税込 / サイズ: S・M・L・XL 


 

*ALL WEATHER COAT/オールウェザーコート  BLACK INDIGO ブラックインディゴ色
世界で採れる綿花の1%以下と呼ばれる最高級コットン「スーピマコットン」を採用。
素材:綿100% / 29,700円 *税込 / サイズ:S・M・L・XL


 

*ALL WEATHER COAT/オールウェザーコート  CRYSTAL BEIGE クリスタルベージュ色
世界で採れる綿花の1%のみの高級コットン「スーピマコットン」を採用。
素材:綿100% / 29,700円 *税込 / サイズ:S・M・L・XL


 

●英国よりインスパイアされたMODS COATより進化したデザイン
雨でも傘をさす事が少ないロンドンの気候よりインスパイアされたオールウェザーコート。

★比翼仕立でフロントボタンを隠し、より素材が引き立つデザインとなっております。
また、モッズコートから取り入れた手が入りやすい位置にフラップポケットを取り入れ、機能的にも考慮した仕様と致しました。

★「青木被服」ブランドロゴが刻印されたドットボタンのみをフロントに採用し、高級感を与えました。

★シームを縦軸に切り替えることによりステッチワインが強調され、シャープなシルエットを実現しています。
長めの着丈が素材の美しさを引き立たせています。

[青木被服株式会社]

1961年にデニム製品、 ユニフォームの受注生産を開始し、1970年代には国内外に自社工場を増設。 国内を代表するデニム工場として定着致しました。
さらに2010年、 デザイナー青木俊樹がブランド事業部を創設し「FAGASSENT / ファガッセン」をコレクション展開スタート。 パリ、 ミラノにてメンズコレクションを開始し、 そのデザイン、 縫製は海外からも評価を得ております。2020年3月より、新型コロナウイルスによるマスク不足を危惧し、 少しでも社会に貢献できたらとデニムマスクを製造、 販売を開始。医療機関である岡山県井原市医師会やJリーグプロサッカークラブ「S.C 相模原」、Vリーグ 女子バレーボールクラブチーム「岡山シーガルズ」といったスポーツチーム等への寄贈活動も積極的に行なってまいりました。

 

【厳選された素材】

青木被服製のデニム素材は、-デニムの聖地-と呼ばれる岡山県井原市のデニム素材を使用しております。
染色の際には、井原市を流れる小田川の上質な水を使用しております。それによりきめ細やかで色合いがなめらかな、質感が実現します。
染色した水は厳しい環境基準に守られ、再利用された後、河川に戻る仕組みを長く取り入れており、 これが、サスティナブルな製品と言える所以となります。


岡山県井原市を流れる小田川

 

[世界が認めるデザイン]

井原を代表し、世界で活躍する「FAGASSENT/ファガッセン」デザイナー青木俊樹が監修。青木被服の専務も兼任しております。国内ブランドの生産を経て2008年に渡英。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションにてファッションデザインを専攻。卒業後は現地レーベルで、研修を経て独立。2011年に岡山製ヘビーオンスデニムを使用した「FAGASSENT」を設立。


 

●青木被服株式会社 ウェブサイト → https://www.aokihifuku.co.jp
●青木被服 公式オンラインストア→ https://aokihifuku.base.shop

page_top