お知らせ

過去のメディア情報

[インターハイ2021優勝] 岡山老舗デニムファクトリー青木被服が岡山県立井原高校 男子新体操部へ新たなデニムユニフォームを制作!

2021年8月24日 【プレスリリース】

インターハイ優勝記念で青木被服公式オンラインストアでも感謝祭実施!

-デニムの聖地- 岡山県井原市に本社をおき、ジーンズ縫製工場として創業60年 を迎える【青木被服株式会社】(代表取締役社長:青木 茂 本社:岡山県井原市) は、この度 岡山県立井原高等学校 男子新体操部へのインターハイに向け、井原産のデニム地で制作した新ユニフォームデザインをコラボレーション制作させて頂きました。

井原高校 男子新体操部は2019年インターハイにおいても圧巻の演技で優勝を収めており、この度インターハイ2021に向け 井原高校 男子新体操部 長田監督より依頼を受け、新ユニフォームデザインをコラボレーション制作させて頂きました。


青木被服が手がけたデニムユニフォームに袖を通す井原高校 男子新体操選手

● -奥義を極める- 精研高校(現 井原高校)の精神を継承する 刺繍デザイン:

精研高校 (現 井原高校南校地) では、男子新体操部を平成10年に設立致しました。
新ユニフォームデザインの拘りとして当時の精研高校の精神 -奥義を極める- を継承する英文字デザイン
をバックプリントとして施しています。水が流れる様に美しい選手団の演技の様、筆記体調で表現致しました。
「-SEIKEN- means to pursue your goal wholeheartedly」

-奥義を極める- 精神が刻印された刺繍デザイン

●[色落ちの少ない井原デニムで 人々の心に残る演技を]願いを込めたデザイン。
 色落ちの少ないサスティナブルな反応染工程で仕上げたデニム素材を使用。
 岡山県井原市のデニム の最大の特徴とも言える 市内を流れる小田川の上流水のみを用いた発 
 色の良い藍色で知られるデニム素材を反応染と呼ばれる化学反応を起こし藍染料を糸に固着さ 
 せる染色技術で洗っても色落ちの殆どない、デニム素材を制作致しました。 

 「色落ちのない新デニムユニフォームの様に、人の心にいつまでも残る、色褪せる事のない素晴らしい演技を」という願いを込めております。


デニムユニフォームデザイン

薔薇の刺繍が施されたディティール

青木被服ロゴが刺繍で施された後ろ襟

●サスティナビリティに取り組む井原デニムの仕組み 
この度使用したデニムの染色に使用された井原市を流れる小田川のミネラルに富んだ軟水は染色工程後、
瀬戸内海の厳しい環境基準に守られ、岡山県特産の朝日米や市内の農作物栽培に活かされ河川に戻る仕組みを実現しており、ミネラル繊維が豊富な軟水だからこそ実現する-デニムの聖地-井原市ならではの取り組みとなっております。


井原市を流れる小田川

井原デニム の透明感のある藍色染色工程

そして2021年8月22日に行われたインターハイ2021にて美しく品格のある、素晴らしい演技で男子新体操部が見事優勝を収める事が出来ました。


岡山県立井原高校 男子新体操選手団

岡山県立井原高校 男子新体操部 監督 長田京大 様 コメント:
「この度は、すてきなユニフォームを制作して頂き、インターハイに華をそえてくださりありがとうございました。井原市のPRと共に、インターハイ優勝出来、本当に嬉しく思っております。」

青木被服株式会社 デザイナー 青木俊樹コメント:
「インターハイ2021 優勝おめでとうございます! 演技を見させて頂き、感動しました。
   デザイン制作に携わる機会を頂きありがとうございました。これからも新ユニフォームである井原デニムの様、
 時が経っても色褪せる事のない人々の心に残る演技で益々のご活躍をお祈り致します」

 


青木被服倉敷本店では 井原高校男子新体操部のインターハイ優勝を記念し「優勝祭」の実施が決定致しました。

優勝祭が決定した青木被服 倉敷本店

●青木被服 倉敷本店にて 井原高校 男子新体操部のインターハイ優勝を記念し、優勝記念祭が実施決定! 
「青木被服倉敷本店 優勝祭」詳細:
井原高校 男子新体操部のインターハイ2021優勝を記念し、
倉敷美観地区に店舗を構える青木被服倉敷本店オンラインストア(https://aokihifuku.base.shop)にて、2021年8月30日(月)まで一部の商品を除く全品を10%引きの特別販売を開始させて頂きます。

優勝祭 実施期間:2021年8月24日(火曜日)11:00 ~ 8月30日(月) 23:59

店舗名称:青木被服倉敷 倉敷本店
住所: 岡山県倉敷市阿知2丁目23-1
オンラインストア:https://aokihifuku.base.shop/


青木被服株式会社:
青木被服株式会社は、1961 年にデニム製品・ユニフォームの受注生産を開始し、1970年代には国内外に自社工場を増設。国内を代表するデニム工場として定着する。
2010年、デザイナー青木俊樹がブランド事業部を創設し、「FAGASSENT/ファガッセン」のコレクション展開が始まる。パリ・ミラノのメンズコレクションをスタートし、その縫製・デザインは海外からも評価を得ている。2020年4月に倉敷美観地区に本店をOPEN。
同時にライフスタイルをアップデートする商品開発を主軸としたプロジェクトブランド「青木被服」をスタート。



●青木被服株式会社 ウェブサイト → https://www.aokihifuku.co.jp
●青木被服 公式オンラインストア→ https://aokihifuku.base.shop

page_top