青木被服株式会社の「FAGASSENT」です

HOME » BRANDS » FAGASSENT

BRANDS

ブランド

CONCEPT

DISTORTED CLASSICS~歪んだクラシックス~

2011年1月、2011-12 Autumn&Winter コレクションより
イギリス/ロンドンにて個展発表同時デビュー。

東ロンドンのストリートシーンやART感溢れる退廃的な情景を

岡山の自社背景で映し出した独自のコレクションを表現している。

ARTとも呼ばれる、美しく激しい加工技術を施したデニム作品、レザー作品を筆頭にし、毎シーズン別に織り交ぜられる重厚感漂うジャガードにも定評がある。

2022年現在、世界15ヶ国で取り扱われロンドン老舗セレクトショップ[BROWNS]の最高指揮官であるSIMON BURSTAIN も-感情と情熱が見事に共有する世界観-と賞賛している程。
EDMの世界的DJプレーヤー [DAVID GUETTA] や現在のクラブシーンを牽引するラッパー [PLAYBOI CARTI ]等が ライフワークで着用している姿等、海外の大物アーティストを中心に独自背景を持つクリエーションから放たれる作品がアメリカ/ヨーロッパを中心に絶大な支持を獲得している。

Established at the end of 2010 in East London England,
as debut exhibition for 2011-12 Autumn&Winter Premium Mode menswear label in tightness&strength.
Creation inside goes in between Okayama and London at any time.

Taking distorted classic atmosphere of London England,
into production background, Okayama Japan, where is designer’s birth place.
Both 2 places appreciate craftmanship and contemporary energy of fashion.
Inspirations are originally from Modish culture in East london.
Sillouettes of their pieces are especially as tight as what it is absorbing the skin of legs.
In feeling of curiosity and fearful sensitivity.

DESIGNER

Toshiki Aoki (青木 俊樹)

2005年ワールド社へ入社、Takeo Kikuchi 生産を経て2008年渡英。
ロンドン芸術大学 (University Arts of London)内、LCF(London college of fashion)にて
ファッションデザインを専攻。卒業後は現地でのインターンシップを経て独立、
2011- 「FAGASSENT」(ファガッセン)を設立。

Through production managing at Japanese label Takeo Kikuchi, Toshiki went abroad to England to stay in his own creativity.
After majoring at fashion design at London college of fashion, He established his own label in the end of 2010.
「FAGASSENT」

BIOGRAPHY

2011年1月、2011-12 Autumn&Winter コレクションよりイギリス/ロンドンにて個展発表同時デビュー。
東ロンドンのアトリエ内でトワル制作されたパターンブロック(型紙)を日本に持ち帰り国内自社工場にて一括生産するという独自背景を備えたレーベル。
衣服を生産する上で専門知識を網羅した職人を内部に持ち、工場から直接発信されるプロダクションと、全てを二次元からのスケッチを元に描くデザイナー本人から発信されるクリエーションの混合体は、限界迄の国内加工技術と本社工場の企画チームに備えられた屈指のテーラリングを兼ね備え作成される。

2012年3月、同レーベル取扱店のロンドン老舗BOUTIQUEであるBROWNS最高指揮官、Simon Bursteinが同レーベルが行った東京個展に自ら出向き、作品が持つQualityとそのクリエーションの深さを賞賛した。

後日、JFW(Japan Fashion Week)の会見にて[感情と情熱が見事に表現されていた]と発表した。
2013年1月、元 Nicolas Andreas Talaris / Giovanni Cavagna のエージェントであるPaolo Silvano
と海外独占契約後、本拠地ショールームをミラノに移動した。
ミラノ(FAGASSENT SHOWROOM)、パリ(FAGASSENT GALLERIE)、
東京(FAGASSENT ATTELIER)と3都市で行われる個展形式でのコレクションには、ヨーロッパ諸国のバイヤーより[CREATIVE MASTERMIND]と異名をとる唯一無人の作品郡が並べられる。

2013年以降、ARTISTへの衣装制作を手がけ始め、愛用するミュージシャンには RINGO STARR (元 THE BEATLES) / DAVID GUETTA / ADAM LAMBERT (QUEEN) / PLAYBOI CARTI / LUIS FONSI 等が名を連ね、国内においても、X JAPAN / LUNA SEA / GLAY / B’z 等数々のミュージシャンが ブランドが放つクリエーションを愛用するに至っている。

2017年秋冬のコレクションにおいては、米大御所ロックバンド GUNS&ROSES (ガンズアンドローゼズ)とのコラボレーション商材を発表し、ショットガン加工等を施したカットソー商材が話題となった。

レーベル始動 11年目となる2022年現在、日本国内を含め世界15ヶ国に渡る販売を展開している。

In March 2012,One of world significant boutique [BROWNS] in London, Simon Burstain as CEO has visited his exhibition in Tokyo.
-Emotion and passion was shared strongly in artistic way.-
This word was anounced to final press conference in JFW(Japan Fashion Week 2013) after Simon met it’s pieces.
Since 2013,Toshiki has obtained his characteristic name as CREATIVE MASTERMIND through buyers in Europe,
FAGASSENT has been exclusively shown with his artistic & collective frames in Milan&Paris as well as Tokyo.

-About Denim-
One of his Strength.
Using leather black patch [Olph]
Metal button attaching front face of denim trousers are their own.
Slashing into 2 pieces at each back pocket,coin pocket.
Three NIll stitches crawling around,towards edge of it.Own graved hidden rivet attached on the back.
This all details are for taking over history as well as proceeding new sensitivity.